G1シーズンって考えるだけでもちょっとドキドキしちゃいますね

エリザベス女王杯も2歳女王ラッキーライラックの復活Vと興奮しましたが今週はこちら


第36回マイルチャンピオンシップ

G1シーズンの開幕スプリンターズステークスも白熱しましたが今週はマイル王者の決定戦

現最強王者のアーモンドアイが不利を受けたとはいえ安田記念で敗れたように中距離とも長距離ともスプリントとも全く違うのがこのマイル戦

今年は天皇賞で改めて強さを見せたダノンプレミアム、最強の3歳馬の可能性も秘めたダノンキングリー、春のマイル王決定戦安田記念を圧倒的な強さで制したインディチャンプと魅力的なメンバーが揃いました

G1馬にG1好走馬、そしてのぼり馬が多数出走する今回のマイルチャンピオンシップ

まだ予想って段階ではありませんが現時点での注目馬を何頭かピックアップしてご紹介します


ダノンプレミアム

安田記念ではまさかのどん尻16着…
様々な?が交錯した安田記念だっただけにこのダノンプレミアムの最下位はさすがに驚きましたが天皇賞秋で実力を見せつける結果に
この子には1600~2000がベストなようでダービーは6着となりましたが読売マイラーズカップを見る限りマイルは守備範囲というかこの子の舞台を見せたような気がします
ただこの子には注目点がいくつかあります。

まずは安田記念で見せた異常な興奮。
完全に目で見てわかるほどの発汗に入れ込み具合。
素人でも間違いなく分かるくらいに様子がおかしかったです。
不利を受けたのは後になって分かることですが正直それがなくても掲示板すら難しいだろうというのがさくらの見解です
金鯱賞から読売マイラーズカップまでの間隔は短かったけどこの子は間隔詰めて使うのがあまり得意ではないように見えます。。。

単純に実力で見れば最上位だとは思いますがこのマイルチャンピオンシップは単勝1番人気が9連敗中という珍事発生中

当日の気配に関しては一番様子をみないといけない子だと思うので過剰の人気をするようでしたら好ましくない一頭だと思います



ダノンキングリー

この子は…もともと切る予定の一頭だったんです

それをなぜ注目するかといえば答えは一つ。

『横山典弘騎手が騎乗するから


間違いなくこの子は戸崎騎手が合うんですよね


ただそんなこの子を見て典さんが俺なら2冠は取れたと豪語しているそうで…
あの横山典弘騎手がそこまで言うには絶対に理由があるんですよね

個人的には毎日王冠を勝てた理由は斤量と距離だけだと思っていてこの子はマイラーじゃないと思っています
ただそんなこの子に横山典弘騎手が騎乗するのが色んな????が交差するんですよね

軸にはしずらいけど狙う価値はある気がしてでもそれでいてそれこそ最下位になって馬は頑張ってるで終わる気もするから一番買いづらいのは間違いないです

インディチャンプ

今年の安田記念の覇者の登場です
安田記念に関しては枠が良かったこともあるとは思いますけど見事な競馬で福永騎手の騎乗も素晴らしく王者の競馬だと思いました
毎日王冠は3着でダノンキングリーに敗れはしたものの少し重め残りだったこと、ダノンキングリーとの斤量差4kg、この子には長い1800mということを考えると3着は堂々の内容だったかと思います

今回も本命にしたいところではありますがどうしても気になるのが京都コース。
500万下(現一勝クラス)の勝ち鞍は京都コースではありますが読売マイラーズカップではまさかの4着…

先着したメンバーは弱くなかったもののこの子の実力を考えるとダノンプレミアムともっと競っていてもおかしくなかったかのように思えるのであの時プラス10kgだったことを考えて読売マイラーズカップの時も重め残りだったとは思うもののもしかしたらこの子は東京で光る子なのかな?ってちょっと考えて本命にしようかどうか悩んでいます

前走時の体重並みかもう少し絞れていれば当日厚めに買いたい気もしますが今のところはまだちょっと考え中です


アルアイン

昨年のマイルチャンピオンシップの3着馬の登場です
大阪杯では9番人気ながら先行からの見事な競馬での勝利をおさめ皐月賞以来の勝利、G1Ⅱ勝目を手にしました

天皇賞秋は14着と見せ場なく終わりましたがインディチャンプとは逆にこの子は東京コースが合わないのかなってちょっと思っています

今回はデビュー戦以来となるムーア騎手とのコンビで勝負気配も感じますが個人的には今回は評価は低めで考えています
というのも昨年3着ではありますが今年は昨年よりメンバーが揃った印象
さらに久しぶりのマイル戦ではありますが今のこの子はやっぱり2000mが合うような気がします…

とはいえ実力的には間違いのない子でもあると思うのでこの子に関しては最終追い切りに注目して評価を考えようと思っています


ダイアトニック

個人的には本命にしようかと思っているのがこの子です
前走の毎日放送賞スワンステークスは着差以上に強い競馬を見せての1着
そのとき2着だったモズアスコットと今回は同じ斤量とはなりますがこの子の注目点は京都コースとの相性の良さ

今のところは京都コースでは5戦5勝という圧倒的な成績
今回はメンバーもグッと上りはしますがそれでも前走で見せた末脚は通用すると思いますし1400mよりもマイルの方が実力も出せるように思います

さらにエリザベス女王杯で見事な騎乗を見せたスミヨン騎手が引き続きの騎乗という頼もしさ

上位人気に支持されそうな子達も強いとは思いますがそれを圧倒して初G1でも問題なくG1勝利を手にするのではないかと考えています

スワンステークスはあくまでも前哨戦でしたがあの時にあれだけの競馬をみせてくれたことを考えると斤量は1kg上がるとは言え今回は盤石の状態ではないかと思っています



今日は上位人気に支持されそうな子達をさくらなりの現時点での評価をあげてみました


次は人気があまり出なさそうな子プラス個人的には馬券から外そうと考えている子達を紹介できればと思います

追い切り情報も分かり次第で追っていきたいと思います